menu

池袋ので出会いカフェ潜入レポート

映画闇金うしじまくんで話題になった出会いカフェというものに参加してみたのでレポートする。名前はキラリ。

 

東京都内の出会い喫茶では一番大きいところらしく、SPAなどや風俗雑誌にも取り上げられているので知名度は高い。まずは東口の写真↓

f:id:catchkun:20161022222803j:plain

東口のヤマダ電機の並びを少し歩くと大通りに面して見えくる。

 

道の向こうには高収入バイト募集の巨大広告、裏手には風俗・パチンコ・ホテルなどがあって不思議な感じ。特に目立った感じもなく普通の通りに面しているのは日本ならではの光景。

 

写真で見ると分かると思うが、一緒にテレクラも入っており、ここの資本がPCMAXということ。どうりで同系統の話が多いと納得。遊び系ならばやはりここなのだろう。

 

中に入るとミラー越しに女性が並んで座っている。そのプロフィールを持ってカウンターに行くと、別室に案内されて会話。取材した限りは男女とも8割は常連。女性は特にそうらしい。

 

その料金であるが、食事やカラオケに一二時間行く場合は5000円。H系の場合は2万円ぐらいでOKがでるらしい。

 

そのた入室金+退出料金4000円がかかるので、食事の場合は10000円。それ以上だとホテル代を含めて3万~4万ということになる。

 

出会いカフェで3万払うならPCMAXで1万が良い

出会いカフェの経営母体は出会い系サイトだし、どうせH目的の出会いを期待するのであれば、PCMAXを使ってアポを取り、その辺の居酒屋に集合したほうが良い。

 

飲み会という名目で連絡が取れれば、必然的にそういう流れになる。モデルの大学生とかが多いのがびっくりして、思わずサクラ?と思うかもしれないが、今の時代は大学生の方が実はこういうところを利用して大人の出会いを楽しんでいるっぽい

 

とくに池袋という街の性質上、大人の恋愛を求める子が多く、使うならおすす目のサイト。出会いカフェのような子と遊びたければ有益だろう。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。