menu

池袋出会いカフェの口コミと感想

出会いカフェというものが出来たのは知っていましたが、ネットで調べると怪しい感じでどうも躊躇していました。でも一度だけ社会勉強だと思い、意を決して行ってきました!私が今回選んだのは入会金が一番安い出会いカフェの「キラリ」という所です。

 

普通は入会金や入場料金併せて1万が相場らしいんですけど、今回はサービス期間中ということで4000円のみ。一度入場すれば多店舗も移動できるということで、友達と二人で行くことに・・・。

 

中に入るとマジックミラーがあって、まるで「水族館」の女体観察のようになっていてビックリ!テンションはいきなり上がります。けっこうかわいい子がいて、デートしたい!と思わずこころのなかで叫んでしまいました。

f:id:catchkun:20161022222422j:plain

 

よく壁際を見てみると、プロフィールカードみたいなものが置いてあって、それで年齢と、遊びの目的が確認できます。簡単なチェック項目に、食事とかデートとかカラオケなどが記入してあり、お酒はNGなどどんなデートがしたいのかが確認できます。

周りをよく見まわしていると、普通のサラリーマンが多数です。ミラーすれすれに顔を近づけて、彼女たちの様子をじっくりとなめまわすように見ています(笑)

 

それに気づかないのか、女性陣は隣同どうして話したり、おもいっきりメイクしたり、タバコを吸ったりと自由奔放。手慣れた感がありました。

 

しばらくたって、まっていると突然チャイムと共にお兄さんが入ってきて「新規の子が入りました!」という掛け声。中にいた男性陣の視線が一斉にあつまります。

 

「彼女と話したい人手を挙げて!」というと、数名がパラパラ手を挙げて、そこから白熱のじゃんけんが開始。なんなんでしょうか、この空間・・・。

 

まあ、なにもしないのも何なので、一応かわいい子と話すことに。プロフィールカードを受け付けに持っていくと、小さな部屋に案内されます。

 

そこはベンチみたいな椅子があって、二人で話せるように仕切りというか暖簾というかカーテンのようなものがついていました。

 

ドキドキすること2分ぐらい。指名した子が登場です。完全にこれは風俗のノリですね。

良くわからないので「ここは何をすればよいのか?」と素直になげかけてみました。帰ってきた答えは「ここはお小遣い稼ぎの場所なので、幾らか値段を交渉するんだよ」とのお答え。

 

デートするのに5000円かかるそうです。システムだし、決まっているとのことでした。

「そんなことはHPに書いてないよ??」と言うとあからさまに不機嫌な様子。「じゃあ無理!」ということで帰っていってしまいました。

 

とっさに思い浮かんだのは〇○交際???ということですが、確認するために次の子へ。同じようにプロフィールで呼び出して話すと、似たような会話。

 

次に話した子はまともで「キラリは最高のお小遣い稼ぎ」と言っていました!まあ、かわいいので5000円でデートしても良かったのですが、1時間だけと言われたのでやめました。

時給5000円は確かに学生には魅力なんでしょうねぇ・・・・。

もどって友達にこのことを話すと、全く同じことを言われたみたい。「ヤバくない??」ということでもう少し友達と話して待つこと20分位。

 

メチャかわいいキャバ嬢の登場です! オジサンがかかんにチャレンジしたのですが、すぐにへこんで帰ってきました・・・。となりのオジサンと「15万だって・・」とぶちまけてます。

 

だんだん書くのが面倒になってきたのでこの辺でやめたいのですが、もうちょっとだけ得た出会いカフェの情報を書くと、簡単に言うと○交際の場所で、3万ぐらいで上のレンタルルームでやれるらしいです。

 

どうりで椅子とかプロフィールカードとか風俗と同じだと思った!お金があるならどうぞって感じですね。ちなみに年齢は当然サバ読みしているので!気をつけて遊んでください。

 

ではまた

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。